☆★もうすぐに、南の植物の冬越しの準備です。部屋の中のお絵描き道具の整理も一緒に★☆

11/06日、もう11月になってしまいましたね。
時間の流れが速く、ついていけない私がいます。
武漢肺炎で年が明けた、この歳月、いまだ一向に明るい兆しが、見えてきませんね。
アメリカの大統領選挙も荒れにあれていますね。
米中のきな臭い臭いまでしてきて、不安な世界情勢にまでなってきているようです。
日本の外交も、先行きが見えていません。

すっかりと生活習慣も、変わってしまった10か月でした。

最近は、病院に行くにも、気を配り思案しています。
電話での診察ができるときは、極力そのようにしています。

すっかり気候も晩秋から初冬への誘いになってきています。
庭弄りとメダカ飼育で庭に出る時間も増えた来ています。
部屋の中では、市内飼育のメダカと、今まで画いた絵の手直しや整理、また2作目を起こしたりしています。

フランス紀行回顧画シリーズロワール地方の古城巡りの絵を画いています。
メルカリにも、出品していこうと思っています。

シュノンソー城
16世紀、シェール川の上にシュノンソー城を築く際、トマ・ボイエは城の本丸と、マルク家の頃の本丸だけが残っていた製粉場を破壊した。マルクの塔については、ルネサンス様式に作り変えた。
前庭は、堀が整備される以前の中世の城のレイアウトを残している。塔の隣には、美しく装飾されたキメラと鷲があるが、これはマルク家の紋章である。
城に沿って歩くと、かつての製粉場の橋脚に当たる部分に年月を経た入り口がある。フランソワ1世の時代に彫刻と絵を施された木がある。左側にはトマ・ボイエ、右側には妻カトリーヌ・ブリコネー、つまりシュノンソーを建築した夫婦の紋章が描かれており、トップにはフランソワ1世の紋章サラマンダーと「フランソワとクロード、神の恵み深きフランス王と王妃」という銘がある。

row10-1-.jpg
row11-1-.jpg
row12-1-.jpg
row13-1-.jpg

この記事に掲載の絵は、フランス紀行回顧画から森の様子2編になります。。
ロワール地方の森
row3-1-.jpg
ワインロード
row5-1-.jpg

インスタグラム見て下さい。 
https://www.instagram.com/t.yoshi29/
メルカリに出品している作品の検索方法
https://www.mercari.com/jp/u/177337526
メルカリ→ラミネート加工水彩画か旅の栞 風景画で検索すると私の絵が多く掲載されています。


お友達のブログです。
夕焼けさんの「自由空間」です。
次のURLをクリックして下さい。
        http://12-25waimere.at.webry.info/
ハワイ旅行で、知り合った方の滞在記です。
下のURLをクリックして下さい。
http://4travel.jp/travelogue/11237844
以前書き込みをしていた私のブログ になります。4トラベルになります。
此方のブログも、復活して行きたいと思います。
    https://4travel.jp/traveler/yoshi1229 

現在のカイルアコナの天気ハワイ島です。
Click for Kailua Kona, Hawaii Forecast.
クリックすると詳細が見られます。

ハワイ島ヒロの現在の天気です。

Click for ヒロ, Hawaii Forecast

ホノルルの現在の天気です。htt
Click for ホノルル, Hawaii Forecast

日本・東京の現在の天気です。

Click for 東京, 日本 Forecast

ブログランキングです。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

ハワイ癒し紀行

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

訪問ありがとうございます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

横ちゃん
2020年11月09日 18:12
tomi-さん、シュノンソー城 美しいお城でしたね。昨日(11/8) TBS系の
世界遺産という番組でロワール川沿いの古城が紹介されていました。
勿論シュノンソー城やシャンボール城も紹介されていてとっても懐か
しかったです。シャンボール城は入場できなかったのが残念でしたね。
また行きたくなりますがまだ1~2年はむずかしそうですね。その内
お金も年も足りなくなってしまいそうです。
庭ではピンクのオキザリスやシュウメイ菊・ランタナ類が咲いています。
サザンカも蕾を沢山つけています。ちかじか実は小さいですがユズが
収穫できそうです。ミカンは一個のみ実をつけています。
tomi-さんとこのミカンはその後いかがでしょうか?。
ところで絵の腕を益々上げているようですね。
2020年11月18日 10:38
横ちゃんへ
コメント(*^。^*)☆ありがとうございます。
こんにちは!(*^▽^*)☆。
2度目のフランス紀行回顧画としてえがいています。
1度目のシリーズで描いたものは、売れたものもあります。
今のフランスも大変なようですね。
こんな時代になるとは想像もできませんでした。
思い出を辿りながら絵を画いていると、あの時の様子が蘇ってきています。

最近は、いい天気が続いているので、もう少し、見ないもの植物を戸外で過ごさせています。今度の連休に、孫がきますので、その時に旦那さんに手伝ってもらおうと思っています。

何とか、お互いに頑張りましょう。奥様にも、宜しくお伝えください。